発酵の日々

冬の畑漬けを、畑漬け師匠、きみ子さんに教えていただきました。

発酵料理家たやまさこです。

夏に教えていただいた畑漬け、そのまま漬け続けるんだと思っていたら、冬バージョンに変わると、夏一緒に畑漬けを学んだ、畑の棚田ハウスオーナーの昌子さんから教えていただき、まずは昌子さん宅へ〜、

冬に見せていただいた、畑漬けの樽の中はきれいなピンクで、どうやったらこの色に近づけるんだろう?うちのくすんでるなぁーと思っていたら、

 

赤かぶを味のベースにして、

 

ビーツを入れて

 

昆布

 

夏に漬けたナス

 

茹でた青唐辛子(万願寺)

 

鷹の爪

 

 

自宅で伺ったようにつけてみましたが、やはりきみ子さんや昌子さん所のように、味に深さがなくて・・・・。

気候が織りなす発酵の世界。本当に深いです!

 

 

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください