エッセイ

発酵食文化♪へしこひと樽漬けますよ~で使う鯖が届きました!

発酵料理家たやまさこです。

来週開催のへしこひと樽漬けワークショップ用の生鯖が届きました。

 

 

どど~んと22箱(笑)今、生鯖が手に入りにくい中、運よく数がそろいました~。いつも運よくイベント開催前に、塩漬け出来るって、本当にありがたいです。鯖がなければ、へしこ漬けられないので。

 

私一人では、到底さばくのは無理なので、お手伝いに来ていただきました。

いつも急な依頼に、快く来ていただける友人の存在あっての、へしこ漬けです。本当にありがとうございます♪

 

生鯖は氷水に浸かっていて、内臓も半凍りなので、水に漬けて、処理しやすいように準備。

 

鰓から割り箸を指して、内臓を抜きます。

 

背開きして、鯖をたてて口から血を出します。

詳しくは動画【サバのヘシコの作り方】をご覧くださね。

家の冷蔵庫二個、塩をした鯖でいっぱいです(笑)

 

明日ももう一度さばくので、もう少し詳しくレポートできるよう写真撮ります!

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です