イベント情報

高島の無農薬栽培の糠で漬ける!ひと樽へしこ漬けワークショップ第三弾のお知らせです。

発酵料理家たやまさこです。

色んな方から「へしこを漬けたいです」とご要望をいただき、第三弾!開催いたします。今年度はこれが最後となります。次回は11月ころとなりますので~。

 

 

 

三年、毎年漬け続けてあみ出した方法で、一般的ではないですが、「やっぱり他谷さんの漬け方で漬けたい」と召し上がった方がそうおっしゃってくださるので、今回も魚の処理・塩分濃度はそのままで。

今年はなぜひと樽にしたのか?一斗樽に鯖が10匹。糠、鯖、糠と三段出来ます。約一年待って、初めて開けた時の味と、何度か開け閉めしているうちに、空気に触れたり、糠を触る人の常在菌などで味が変化していくんです。

その発酵が変化していく様を、体験していただきたい♪「発酵は家庭の文化」

来年はこうしよう!と工夫が生まれ、経験が積みかなり、あなたも「へしこ名人」に~。

今は色んなマイスターがありますが、一昔前は〇〇名人がその地域にいらっしゃいました。見よう見まねでやってみて、名人にコツを聞いたり、工夫をしたり・・・。そうやって季節の恵みを大切に保存する方法として、塩に漬ける、糠に漬ける、ごはんに漬けるなど、発酵は家庭の中にありました。

今でも、私の住んでいる高島には、色んな名人がいらっしゃいます。初もん出したし食べるけぇ~と鮒ずしが届いたり、アユやエビ豆炊いたし食べるけぇ~。漬けもん漬かったし食べるけぇ~。

 

 

そういう人と人の営みがある暮らし。高島で味わえるコト♪

ひと樽へしこ漬けワークショップ薪で大豆を蒸すこだわりの味噌作り同時開催)

 

日時   3月11日(日)11:00~

場所   ハーブの家(高島武曽横山)

参加費  20,000円(塩に漬けた鯖10匹・糠・鷹の爪・麹・袋代込み)

持ち物  一斗樽(直径35cmくらい)漬けた樽はご自宅にて保管して下さい。

お昼ご一緒される方は、お料理一品持ち寄り 

ご参加希望の方は、ご連絡ください。

 

一家にひと樽へしこ♪

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です