エッセイ

高島の暮らしは、自然がすぐそこにある。今ここの世界

発酵料理家たやまさこです。

度々ブログに出てくるハーブの家😊ここは自然に囲まれながらも、車で10分のところに駅もスーパーも産直もある案外便利な立地なんです。お借りしてもうすぐ四年✨私の家は駅から徒歩5分の一応街中で(笑)それでも、都会より星はよく見えます。が!ハーブの家は山手にあって、星の綺麗さが10分違うだけで、空気の透明感?しぜんにかこまれてるから?夜空を見上げると感動で、わぁ〜綺麗✨とついつぶやいてしまう。

 

 

冬の夜は、空気が澄んでいて、本当に星がキラキラしてて✨写真に写せないのが残念ですが。

今は一面雪に覆われているハーブの家

 

 

お家の中には薪ストーブがあって

 

 

今の時期は寒すぎて、薪ストーブを1日焚かないと暖かくなりませんが(笑)火のある暮らしは、豊かで身体の芯まで暖めてくれます。

ハーブの家には、みみちゃんというメスの猫が住んでいます。

 

 

とても人懐っこくて、ハーブの家の人気者です。

そのみみちゃんがこの大雪で行方がわからなく、3日目にやっとハーブの家に帰ってきました。

次の日、餌をやりに行くと、前の日の餌を食べていなくて、トイレに行って痛いのか悲痛な声で鳴いて、足を引きずってました。

 

以前、尿路結石で飼い猫を亡くしたり、腎臓が悪く歩けなくなって亡くなった猫もいたり…。

どんどん、想像が膨らんで。そうするとみみちゃんの症状がすごく悪く思えて…。今日の朝、獣医さんに診てもらったら、後ろ足が化膿してて、痛くて動けなくて、ご飯を食べなかったようです。

悪い想像をすると、目の前のことがどんどん悪い状態のように感じて。そういう時、いつも和みのヨーガの創始者ガンダーリ松本 さんのお話を思い出します。

目の前のことをどう捉えるか?想像妄想で作り出してしまう世界、ありますね。

みみちゃんが心配しすぎはあかんよ〜と教えてくれました。

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です