発酵の日々

漬物部屋に、へしこを保管完了しました。

発酵料理家たやまさこです。

自分用のへしこを50匹漬け終わりました。

 

ひと樽10匹は、隙間を埋める為、沢山の糠が必要となりますが、ひと樽50匹漬けても、使う糠の量が5倍にはならず、今日使った糠は10匹漬ける時に使う糠の1.5倍くらいなんです〜。去年のへしこの糠も混ぜて、無事漬け終わりました。

うちには漬物部屋があって、ぬか床、味噌など色々置いてあります。

母方のおばあちゃんちには、かばたという、小屋の中に川があって、鯉がいたり、こべりついた鍋をつけておいたり、冷蔵庫代わりや貯蔵庫の役割だったり。お漬物や味噌、使わないものの置き場でもある漬物小屋がありました。一年通して、温度変化が少ないんです。昔の人の知恵は本当に素晴らしいです

うちは小屋ではなく、ひと部屋を発酵食品の保管場所にしてます。

 

去年のへしこ購入希望してくださる方がとても多く、今年はあと自分の仕事用に数匹残っているだけなので、今年は100匹漬けます。

 

 

 

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください