お料理教室

お出し&発酵料理教室でした

発酵料理家たやまさこです。

先日、お出し&発酵料理教室をさせていただきました。

まずは昆布出し。昆布をできれば前日、水につけてください。短時間で、昆布出しを取る場合は、少し昆布を多めに入れて対応してます。

昆布の種類・使う水によってもだしの出方は違うので、昆布出しの色、香り、味で確認をしていただきました。

この昆布出しは、半分を鯛ご飯用に使います。

 

残りの昆布出しを(昆布を取り出して)ひと煮立ちさせて、火を止め少し温度が下がったところで(90℃)かつおを加え、かつおが沈んだら、静かにこして一番だしの完成です。

 

こちらの一番だしは、茶碗蒸し・春菊としめじのゆず浸し・長芋と醸し鶏の煮物に使います。
きちんと出しをとれると、塩だけでも十分美味しくなるんです♪

 

一番だしのきいた煮物は、くず粉などでとろみをつけると、これから寒い季節、温かな一品にもなります。

 

4名様以上にて、グループレッスン受けたまわっております。
お気軽にご相談くださいね。

 

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です