発酵座学

5月からスタートする発酵舎mammaでのイベントを企画中です。

発酵料理家たやまさこです。

5月からスタートする発酵舎mammaでのイベントを、ただいま企画中です。

5月18日は和室で、和みのヨーガとひすいこうたろうさんがされている予祝を和みのヨーガバージョンにした、スペシャルバージョンを開催いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして新しくなったキッチンでは発酵料理を作りながらの昼飲み会もします。

お外の簡易かまどでじっくり秋刀魚の糠つけ焼いたり、お野菜蒸したりワイワイします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月24・25日は岐阜からよもぎスペシャリスト、シャンティロータス主宰の神原明子さんをお迎えして、暮らしに約立つよもぎの講座(内容はこれから決めます)こちらの講座、内容もきまっていませんがすでにさんか希望者が続出です(笑笑)

 

これから日程決めますが、毎日使う包丁、適当に研いでいるので、すぐ切れなくなったり、どうしたらいいのか困ってる人も多くて、包丁の講座をしたいなぁーと思っていた時見つけた、銭屋本舗本館で開催された「包丁の守りと研ぎ方」に今日参加してきました。

講師は食道具竹上の廣瀬さん。家庭でもできるポイントは、何度か参加した包丁研ぎでは教えてもらっていない内容で、でも腑に落ちるコトだらけでした。

包丁を守り(もり)する。という言葉に惹かれて、伺った講座。高島にも「守り文化」があり、田んぼの守り、畑の守り、鮒寿司の守り、と人が主導権を握っているのではなく、お手伝いをさせていただいているという思いを持って、関わる心。

畑漬けも、忙しくバタバタして、そうだ、混ぜなきゃって気持ちでやっていると、スネた味になるんです。

心を添える。心は持たないですがちゃんと答えてくれるんです。その想いを廣瀬さんもお持ちでした。

そういう想いを大切にしたイベントを企画してまいります。

 

 

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください