発酵の日々

発酵が紡いだご縁は、まさに発酵の世界!

発酵料理家たやまさこです。

以前から、「他谷さんって、タイミング良いよねぇ~」と言われることが多かったですが、今年に入って加速しております。

イベント参加の時間を私は13時から?と問い合わせのメールをし友人にすると、私が送った時間がまさに、イベント詳細を作っていて、まさに13時からの所に私の名前を入れたところだったそうで「見えてます⁉」っと驚かれたり(笑)

ちょうど私を呼びにドアを開ける瞬間、私が部屋に入って驚かれたり(笑)

いつもタイミングよく電話や、ばったり出会うそうで(笑)何で~とよく言われます。
それは特別なことではなく、ほんと誰もが体感できる事なんです。

高島に居ると、私の場合ですが、カラダのリセットを計画せずとも、自動的に食事を摂らない時が来たり、好きな料理をしている時は自動瞑想になります(笑)

自然に寄り添い、目には見えない菌達の声を感じ発酵する暮らしは、人も発酵していく!菌の一つとなって行くと何もかもが自然とそのタイミングに有るのかも知れません。

 

先日は、関東からわざわざ、へしこを学びに来てくださった方がいらっしゃいました。その朝に先週登録させていただいた暮らしの発酵通信が届き、店頭にディスプレイ♪

 

そうすると、なんと!届いた号に来てくださった大同ファームの千香さんがが掲載されているという、ありえそうであり得ないお話が~。

そして、マンツーマンでのへしこワークショップでは、鯖の漬け方のポイントをお伝えして

 

また関東の方でもへしこ文化が広がると良いな〜。

BS朝日放送で1月28日(月曜)〜2月1日(金曜)五日間20:54〜21:00まで緑のコトノハにてテレビ出演されるそうです。

お互いの生き方に共通点もありました。

私の場合、ミラクルが普通に起きる日常の日々にどうやってなっていったのか?は発酵を取り入れた事と和みのヨーガ、自分の人生を生き抜いたからかも?

 

発酵は食べるだけじゃなく、発酵調味料を混ぜる、ぬか床を育てるなど手から入るというかそれがとても大切なんだと思います。

昔の暮らしは、ケミカルなものより、家にはみそ、漬物、天然醸造の調味料、家でとれた野菜やお米。色んな菌に囲まれた生活でした。昔と同じようには無理でも、自分の心地いいを選択していくと、究極までいかずとも、自然界との境界線がなくなり、人も自然の一部なんだなぁ〜と感じます。

文章にすると怪しい感じですが、是非、mammaの空気感に触れに来てください。なるほど〜っと思っていただけるかな?と思います♪

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください