発酵の日々

発酵と薬膳を取り入れた「発酵ポタージュ」で年末の疲れをリセット

発酵料理家たやまさこです。

走り続けた12月、元旦ほっとしたら、疲れが出て、消化力が止まっているのに食べてしまう。

料理に集中すると、活動量は増えるのに少食になるので、栄養不足に〜。

舌に厚みが出て白い苔、ピリピリと舌が痛い、背中が痛く胃も痛い!

昨日は胃の裏とみぞおちを温め、今日は朝から、かぶの発酵ポタージュと、なつめと大根入りのおかゆを食べ、お茶を黒豆茶に〜。

 

一食食べただけで、痛みがなくなって、舌の厚ぼったさも改善しました〜。

発酵ポタージュを買ってくださいって事ではなく(笑)本当に食べたもので体は出来てるんだなぁーと思って😊

クリスマスにオードブルの注文をしてくれた友人が、仕事が忙しくて、コンビニの食事が続いてて、疲労が取れないと、お先月惣菜の注文に来てくれました。

発酵ポタージュと、1日三品の発酵料理を1週間続けてもらったら、先日、体がめっちゃ楽になったし、また作って欲しい〜と訪ねてくれました。

予約なしでもお惣菜を買えるようにした、美食倶楽部ですが、ロスも出るし、良い食材を使うには、こんな料理を作って欲しい声を、カタチにしていけたらと思っています。

発酵のある、ほっとする食卓のお手伝い♪

 

 

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください