エッセイ

まさに発酵の世界です。

発酵料理家たやまさこです。

昨日親族のお葬式が終わりました。

急な訃報で、イベント企画に参加希望してくださる予定の皆様には、ご迷惑をおかけいたしました。

誰もが「死」を迎えます。

住職さんのお話で、お葬式とは人が生きた証しを残す場、またこれから生きる方へのメッセージを受けとる大切な場でもあります。

どう生きるか?

生きていると楽しい事ばかりでもないけれど、起きた事ををどう捉えるかで現実・未来が変わる。そんな経験をたくさんしてきました。

私も人生の折り返しにきている時期、最近「私はなにをしたいのか?」と悶々と考える日々が続いてました。

口コミで始めた、予約制の惣菜店。お客様が広げてくださった数々のお仕事。私は「今ここ」なくして、飛躍をしても一過性になる気がしてて・・・。

情報をひらけば、輝かしい成功例や、それに伴うノウハウなどが、どんどん入ってきます。果たして私はそれがしたいのか?

もっと身近なコト、まずは自分や家族の健康だし、そこをないがしろにして、いいものは出来ないと思うので~。

去年こうだったし、今年はこうしてみよう~。こうするとこうなるんだ!と経験が知恵になってゆく。その積み重ねは、あと何十年もすれば「まさこ婆ちゃんの知恵袋」に(笑)

日々の暮らしの中にある「モノ・コト」を高島の風土と共に、お伝えできる場所でありたいと思います。

日々を暮らす✨まさに発酵の世界です。

今日は連日外ご飯で、カラダが優しいものを欲するので、薬膳スープ風に♪

手羽先・きくらげ(高島産)・レンコン・なめたけ(高島産)・長芋・もち米少し・生姜を昆布出しでゆっくり煮て、カラダやっと自分になったそんな感じがしました。

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください