エッセイ

高島の発酵食品ブランド「ヒビノハッコウ」試験販売されます。

発酵料理家たやまさこです。

高島市では、発酵をテーマに「ヒビノハッコウ」という、加工食品ブランドに取り組み早3年。

今年度、多くの商品が完成いたしました✨私が提案させていただいたキレイな色の発酵食品😊どうしても地味になりがちの発酵食品ですが、少しカラフルにする事で、お手に取ってもらい易くなるのでは?と自然のモノでキレイな色に仕上げています。

川エビの混ぜご飯の素は、他にもいろんな使い方ができる優れもの😊

ガーリックディップは東京でのディープな集まりに手土産に持参した時、初めてお会いする皆さんが絶賛してくださって、即レシピ化😊

大豆ディップは豆乳で割るとチャイに、お酢を混ぜるとドレッシングにもなるんです。

こうなるともっと美味しくなるはずと、アドバイスさせていただいた商品がこうやっていい感じに仕上げていただき、ほんと感無量です。

どうぞお立ち寄りくださいませ。

 
〜「ヒビノハッコウ試験販売!」〜
明日24日(土)12時〜17時まで、京都の1928ビル (京都市中京区弁慶石町 56 )で昨年の9月から開発を進めて参りました 高島市の発酵食を現代のテーブルに乗せるための加工食品ブランド「ヒビノハッコウ」の試験販売を行います!!!

発酵食という一般的なイメージを覆すオリジナル商品だけで構成されています!発酵のプロセスが食べ物を美味しくする様々な工夫が詰まっています。試食も出来ますので、ご近所にお越しになるご予定のある方は是非お立ち寄り下さい!

明日の試験販売商品
・びわ鱒フィレの塩麹漬け
・ケールのキムチ
・ちょっぴり塩麹グラノーラ
・醸しスナックの詰め合わせ
・豆腐ショコラ
・ガーリックディップ
(へしこの糠を使ってます)
・大豆ディップ
・乳酸シーザードレッシング
(鮒寿し を漬ける「飯」を使ってます)
・もう一品野菜のドレッシング(赤蕪)(フルーツ人参)
・柚子酒香
・びわ湖産川海老と醤油麹の中華風混ぜご飯の素
・甘酒と醤油麹のカレールー
・甘酒風味の葛湯(麹おみくじ 入り)
・砂糖を使わない赤飯甘酒のお汁粉

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください