エッセイ

体調不良から学ぶ!薬膳と発酵の力を試してその後。

発酵料理家たやまさこです。

前回の体調不良から、「薬膳」と「発酵」を取り入れたその後。

甘酒を飲み始めてから、朝お腹が空くようになり、お肌もモチモチしっとり✨

今週は分類の違う薬膳料理を一日4食。分類の中から食材を選んで😊

 

今日は鯖の豆乳スープ仕立て、生姜と唐辛子入り

 

 

牛肉とソラマメの胡椒炒めに、イカと空豆のリゾット

 

ソラマメとニラとカツオのソテー

 

先週は野菜とお米を煮てペースト状にしないと、喉を通らなくって、消化力と滋養強壮の為に毎日飲んだ甘酒✨

甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、ブドウ糖、コウジ酸、アミノ酸などの成分が含まれているとされているのを、身をもって実感しました😊

健康な時はここまで感じる事はなかったけれど、江戸時代から滋養強壮に飲まれていた甘酒❗️凄い‼️

そしてカラダが元気になって行くと、ペースト食からお粥、普通のご飯を食べたい✨お肉も魚も油を使ったものも食べたくなる😊

食欲は消化力があってこそ✨胃腸の働きを良くするためにも、発酵を取り入れる。そして体力は食事だけでなく運動・筋肉があるってほんと大切なんだと実感。

近くは自転車で、毎日ラジオ体操や和みのヨーガをしています😊

かたいカラダで運動すると怪我に繋がるので、和みのヨーガ でカラダの芯を緩めて😊

 

 

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください