エッセイ

発酵に寄り添う日々は、人も発酵✨それは偶然を超えた出来事に包まれます。

発酵料理家たやまさこです。

皆さん、人も発酵するってお聞きになったことありませんか?

3年前なかじ さんのお話会に参加して、発酵するカラダと暮らしは、人も発酵しちゃう✨そのお話を聞いた時、そうそう😊わかるわぁ〜と思っていたけれど、実は、私が体感していたことは、わかり始め😊という事を、偶然を超えた出来事が毎日起きる中で感じています

 

発酵料理を毎日作り、麹にふれ、微生物たちにふれ、そして発酵料理を口にし、身体を緩める毎日。

少しづつ少しづつ、思い込みが外れ、カラダの緊張も外れ、のびのびーと😊気づけば偶然を超えた日々。

 

 

先日、7時間かけて、へしこを漬けに来てくださいました。

尊敬する方が手土産にへしこを持っていかれたら、これは美味しい!!と召し上がられた方が「習いたい」とおっしゃって、ちょうどへしこのワークショップで16匹の塩サバがあって、あっという間に日程が決まって、三日後にはハーブの家でへしこを漬けられてました(笑)

そしてなんと!今年度、発酵料理の提案に伺う予定のプロジェクトに、その方も関わってらっしゃるという!もう偶然を超えた、これを言葉にすると「必然」なんでしょうねぇ~。

引き寄せや、必然などの表現はあまり好きやないけれど、未来、すでに決まっているコトから逆算されているような「今」

少しでも、思考が働きすぎるとずれる世界。体験した方は、この表現、よくわかってくださると思います。

 

発酵の奥深さは、微生物に寄り添い、手を出しすぎず、そのトキを待つ。一部になる感覚を味わえる時。

何かのために何かをするのではなく、山の営みのように今、目の前のコト😊それが自然とカタチへとなる様は、ムリがなく、とても自然で美しい。

 

流れるように、コトがスムーズで、その時のご縁が繋がる、未来と今が混在する。まさに時空を超えて。

 

 

 

 

 

 

 

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

発酵に寄り添う日々は、人も発酵✨それは偶然を超えた出来事に包まれます。” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です