エッセイ

東京へ対談に行ってきました。

発酵料理家たやまさこです。

どうして私に白羽の矢が刺さったのか?12月に全国商工会連合会滋賀支部さんから商工会の月刊誌に掲載の対談依頼がありました。

起業している女性で、発表をしたことのある人が対象だったそうで。

数年前、商工会女性部主張発表大会で発表させてもらい、なんと関西代表で全国大会に、九州まで行ったことがあって😄

なんでもしておくものだなぁ〜としみじみ思いました。

あれがこう繋がって、あれになってこうなって😊

 

永田町、中学生の修学旅行以来(笑)

どこに行っても緊張をしなさすぎる私。和気あいあいと対談が始まり「地域を元気にする活動」について、熱く語ってきました。

全国商工会連合会月刊誌を定期購入されていらっしゃる方は4月か5月号に掲載されますので、ご覧になってください。

 

お化粧が苦手な私(笑)ヘアメイクを予約して、渋谷へ〜。

担当してくれた方から、お肌が綺麗ですね〜と褒めていただきました。スキンケアをそんなにしているわけでもなく、軽く洗顔、化粧水をつけて、よもぎオイル塗ってるくらいで〜。

毎日欠かさずしているのは、味噌湯を飲む。発酵食を食べる。

味噌湯はお茶の代わりに飲んでいます。

自家製のお味噌をお湯で溶いて飲むだけ。(味は薄めにしてます)だいたい1日3回くらいかなぁ〜。三回で小さじ2杯くらいのお味噌の量です。

シミも薄くなりますよー。

 

 

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です