エッセイ

自分の体調を知る。

発酵料理家たやまさこです。

年末の疲れか、背中に痛みを感じて…。

去年から食と養生のサロンつむぎ さんで、自分に合う食材をどう組み合わせて食べるといいかを指導してもらっています。

気力は人一倍ある私ですが(笑)気が足りなくて…。体内の潤いが少なくなると、咳が出たり背中が痛くなったり、鼻が乾燥したりと、なんとなく不調が続きます。

そういう時、長芋や鶏肉、なつめとかを昆布出汁でコトコトにて、毎食食べると、すぐ改善するんです✨

 

 

私たちは食べ物で出来ている✨本当ですねー。

 

職業柄、包丁を握るので指が硬くなりがちだったり、肩が前に出たりするで、使ったら元の位置に戻すように、ストレッチ😊

気づいた時にこまめにやっていても、疲労する身体。身体のありようによってもお料理の味は変わるので、メンテナンスも大切にしています✨

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください