エールの声

エールの声:Vol.3

礼儀や習慣など日本の伝統を尊重する真心を持つ人です。

たかしま発酵食文化カレッジの学長として、ご一緒にお仕事をさせていただいた時の印象です。

礼儀や習慣など日本の伝統を尊重する真心を持つ人です。

高島の食文化を継承しながらも、時代の流れを察知し、流行と歩むことができる情報収集力と理解力を秘めた人です。

人生経験を活かしながらも、知らない世界の知識や技術を取り入れ、創意・工夫を施し、新しい価値を創り出す思考力と実行力に優れた人です。

微生物を仲間にし、発酵に好ましい環境を与え、新たな発酵食料理を生み出す創造力が豊かな人です。

誠実で謙虚に努力を惜しまず、高島のために、周りの人のために尽くす人で、仲間の輪を大きく成長させる力がある人です。

 

武庫川女子大学
生活環境学部食物栄養学科
松井 徳光

 

発酵薬膳の織りなす新たな世界へ

食べものが、どうカラダに働き、どう影響し、結果カラダからどんなサインがてでいるのか、人が気づきにくい細かな点を的確に捉えられています。

発酵に薬膳をしなやかに、取り入れられて、発酵薬膳の織りなす新たな世界に、また、今後のご活躍も期待させていただいております。

 

提中 知子
体質ケアサロン・薬膳サロンつむぎ  

 

なんともいえない ゆる~~い空気

初めてワークショップに参加。なんともいえない ゆる~~い空気。

皆がその空気にくつろぎ ココロもカラダもゆるゆる・・・・他谷さんは上に立って 教えるという感じは全くなく、皆で楽しみながら教え合う感じ。

そやけど他谷さん 実はむっちゃ勉強してはるし 苦労もしてはる。それが 根っこにあるので ちょこっと発する言葉が いぶし銀のように心に響くのです。私も他谷さんのように 深く無理なく 自然に醗酵していけたらええなあ。

 

布施 明美
小川酒店 

 

たやさんとお皿

たやさんの食器棚にある陶器のお皿。
少し大きめ、
やわらかな白さとしっとりとした質感。

 

中央が絶妙な深さに凹んでいるそのお皿は
様々な料理を受け止め、美しく在る。

 

聞くと、たやさんが「こんな形」とお願いして作ったお皿だそう。

 

ほら、たやさんが現れている。

 

山崎いずみ
株式会社いと

 

 

高島の澄んだ空気に清らかな水。ハーブの家の開放的な空間と発酵ごはん。

高島の澄んだ空気に清らかな水。ハーブの家の開放的な空間と発酵ごはん。

たやさんの作るご飯は、長年の経験や勘と微生物たちの働きをかりて、
素材の持ち味を生かし、てらいなく、美味しくて、
ついついおかわりしてしまいます。

 

ハーブの家でご飯を共にし、野草を摘んだり、手を動かしたりしていると、
自然と心も体も開かれて、
街中にいるとふと忘れてしまいそうな感覚が呼び戻されます。

 

豊かな自然に囲まれ、思いのある人達が集まり、
良い循環が広がる。
本当の意味での豊かさがここにはあります。

 

「確実な感覚は、日々の生活の延長♪」
と、たやさん。
私も日々の暮らしの中で、感覚を磨いていきたい。

 

たやさんのご飯と
高島の自然に身を置き、
五感喜ぶ時間をまたご一緒させてください。  

 

山上公実
キッチンみのり 

 

 

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です