エッセイ

誕生日を迎えて💫シンプルな自分へ還る

発酵料理家たやまさこです。

今日52歳になりました。

 

 

試練多き濃~い人生を、良く投げ出さず一つ一つ解決してきたなぁ~と今までを振り返り、しみじみと♪

そして、初めて母に「産んでくれてありがとう」という気持ちが湧きました。

人前ではとても穏やかな両親ですが、頑固でかんしゃくな父、厳しい母、否定心配を私に投げかけ、私はただそれを受け取る日々。反発をした記憶はあるけれど、それ以上に感情をかぶせてくる(笑)抵抗するのを諦めたのは「私」でした。

スピリチュアルや自己啓発にかぶれたことも(笑)私の中で欠けてる所を埋めるすべを探し回った日々。愛に飢えてました~(笑)

良い感じに成長出来たつもりで、そう!つもりで頭だけが理解していた。良い所まで行って、また引き戻されて(笑)

和みのヨーガに出会い、身体の緊張を外し(緊張していることすらわかっていなくて)全てには両面あること、目の前の出来事をどう見るかを体験して、やっとバラバラだったコトが繋がりだして、今までの経験のどれかが欠けても、今の私には、なれていなかったコトに気づきました。

苦しいと思っていたコトは、有難き経験をさせてもらったんだなぁ~と、今は心から思えます。

「有難い」は「有ること が難しいほど稀有なこと」

数々の有難い経験からの言葉は、会話の中で人の琴線にふれ、「ありがとう」を言っていただける。

その人の中に、過去の私が居て、その人からすると、私は未来のあなた♪

経験は宝です。

 

たやまさこはこんな人

発酵料理で腸が整い、幸せホルモン「セロトニン」でHAPPY喜びに満ちた発光・発酵する人を増やしたい!私たちの幸せを地球の幸せにつなぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です